ソーシャルメディアの効果測定 おすすめツール紹介!


Webマーケティングの手法として、ネット広告の運用だけではなく、SNSを利用されている方は多いと思います。

ネット広告の効果測定のためのツールは世の中にたくさんありますが、SNSの効果測定機能を備えたツールは意外と少ないです。
しかし実際は、ネット広告の閲覧・流入と、SNSの閲覧・流入の両方がCVにつながっているというケースが多く、どちらの効果も測定して分析しなければいけません。


そこで今回はFacebook、Twitter、ブログなどのソーシャルメディア運用の効果測定に強みをもつ、おすすめのツールを紹介します。

 

1.ウェブアンテナ

webantenna
株式会社ビービットが提供している、人気の広告効果測定ツールです。
このツールはネット広告からの流入を測定するのはもちろんですが、広告以外、つまりTwitterやブログ等からの流入も一緒に計測してくれます。

たとえば
 広告→Twitter→ブログ→自然検索→購入 
という一連の流れであっても把握してくれるので、どの接触にどのような効果があったのかなどを分析することができます。

ウェブアンテナはカスタマージャーニー分析やABテスト機能など、他の効果測定ツールにはみられない機能が充実しているため、Webマーケティングの最適化におすすめです。

2.Comnico Marketing Suite

comnico


こちらのツールは「ソーシャルメディア運用支援ツール」といわれているように、FacebookやTwitterの投稿管理や効果測定にかける作業時間を大幅に軽減してくれます。
効果測定ツールというより、SNSの運用そのものを支援するツールかもしれません。

投稿管理であれば、画像編集、URL短縮化、予約投稿をはじめとして様々な機能があります。画像編集はフィルター、コラージュ、比率変更も可能です。また、特におすすめするポイントは、「続きを読む」で表示される箇所をプレビュー機能で確認できるということです。クリック率を下げないために大事な機能だといえます。

また、特定のワードが含まれるコメント・返信を通知する機能や、コメントの返信用に定型文を三種類まで設定できる機能など、投稿後のリアクションを管理する機能も充実しています。

このように効率的にSNS投稿した後、その効果を分析・測定してくれるというツールです。


ソーシャルメディア運用で流入・CVを増やせるように、これらのツールをうまく利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)