【広告効果測定ツール】おすすめ厳選紹介


広告効果測定を効率よく行うには、経験を積まなければいけません。
そこで、ネット広告の運用を始めたばかりの方でも手軽に広告効果測定を行うことができるツールをご紹介します。

1.ADPLAN

adplan
株式会社オプトが提供しているツールです。
このツールのポイントは三点あります。

(1)マルチメディア対応
スマートフォン用のサイトは構造が異なると思いますが、PCサイトの解析と同様に広告分析・サイト解析ができます。
広告効果測定のツールは様々なものがありますが、スマートフォン用のサイトに対応しているものは意外と少ないので、おすすめです。

(2)アトリビューション分析
今は必須機能ともいえるアトリビューション分析もちゃんとできます。
アトリビューション分析は、CVの直前に接触した広告だけを計測するのではなく、初回に接触した広告から直前に接触した広告までの複数回の接触を記録・計測し、CVに間接的に貢献した広告を明らかにするという分析です。
広告をマクロな視点で把握することで全体の最適化につながります。

(3)共有・イベント計測機能
「いいね!」や「シェア」といったSNSの指標、動画再生回数、印刷回数など、様々なアクションを計測することができます。

このようにADPLANは、広告効果測定だけでなく、自然検索の流入やサイト解析も一括しておこなうツールです。
また、ADPLANの姉妹ツールとして、入力フォーム最適化を図るツールや、ソーシャルメディアでのユーザーの声をモニタリングするツールなど、珍しい機能を提供してくれるものもあります。目的に応じて自分なりに組み合わせて使うことをおすすめします。

2.CAMP

camp
株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社RightSegmentが提供するツールです。
CAMPならではの特徴をいくつか挙げてみます。

(1)アプリ計測
なんと、「アプリの初回起動」と「アプリ内のCV」を計測することができます。
スマホ事業に強いサイバーエージェントならではの機能であるといえます。

(2)リワード広告の測定
リ ワード広告をご存知ですか?あるサイトAの会員であるユーザーがいるとしましょう。ユーザーがそのサイト内にある広告をクリックし、広告先(サイトB)で アクションを起こした際に、広告主(B)からサイト(A)に報酬が払われるとともに、サイトAからユーザーにポイント付与などのおまけが与えられるという 仕組みの広告です。
この広告の効果測定もできます。リワード広告の効果測定をするツールは珍しいので、大きなポイントです。

(3)動画広告計測
動画広告の効果測定をするツールはいくつもあると思いますが、CAMPでは、
表示数、再生数、25%再生数、50%再生数、75%再生数、100%再生数、スキップ数
の7つの指標で計測してくれます。
動画広告に力を入れたいとお考えの方におすすめです。

以上、二つのツールを紹介しました。
どちらも、他のツールにはないような独特の機能を備えているので、これからツールを使い始めたいという方にはもちろん、現在使用しているツールでは物足りないという方にもおすすめです。ぜひ活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + 20 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)